ひよこアーツとは?

ひよこアーツは、若手アーティストと社会をつなげ、
より多様な人が多様な方法でアートに関わって生きていくことを目指す活動です。
世の中には多くのアーティストがいます。演奏家、作曲家、画家、映像家、これらの枠に留まらない様々な活動…。
彼らはどのように働き、生活し、生きているのでしょうか。

アーティストとして活動したいけれど、仕事につながるきっかけがない…。
表現活動と就職の両立はできる?
どうすれば、アーティストとして自立できるの?
発表の場がない…
確定申告って?
自分の作品につける値段って?

芸術を学ぶ多くの場所では、表現の力を伸ばすことに重点が置かれています。
しかし、いざ活動しようとなると、表現力だけでは解決できない様々な壁があります。
実際にアーティスト活動をするには、自らの作品や演奏を発信し、売ることも必要です。


一方で、アーティストに来てほしいけれど、呼び方が分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
音楽、美術、身体表現…アートと一口に言っても表現手法は様々。そして、キャリアの積み重ね方も様々。

ひよこアーツは、若手アーティストやその卵のキャリア作りを、知識、企画の両面から応援します。

★名前の由来

ひよことは、人生の新しい局面に差し掛かり、ウロウロしている状態の人々のことを指しています。
目指す方向ややるべきことを模索しながら歩く、生まれたてのひよこ。彼らは厳しい生存競争の中で、時に激しく、時にマイペースに、たくましく成長して行きます。ひよこアーツは、自らもひよこたる新鮮な気持ちで、芸術界のひよこたちを全力で応援したいという思いで名付けられました。