活動の軸

ひよこアーツは、次の4つを活動の軸としています。

アートに関係するキャリア情報を発信する

発表したい人と発表する場をつなぐ

発表できる場をつくる

アーティスト活動と生活の在り方を一緒に考える

活動の背景

ひよこアーツの活動は、以下のような背景を契機としています。

・芸術を学ぶ多くの学生が、卒業後の進路に悩むという現状。

・技術を持っていても、自分を活かせる働き方を知る機会がない。そのために、自らの生き方について手探りなまま、自営や進路未定という不安定な状況に突入するケースが後を絶たない。

・アーティストを目指す者とアーティストを求める者が出会えていない。特に小規模事業においては、若手アーティストとつながる機会が口コミ等に限られ、属人化するケースがある。

これでは、アート業界を活性化しようにも、厳しい状況です。
そもそも、美術大学・芸術大学・音楽大学の学生は、学生生活の表現活動の中で、集中力、時間管理、コミュニケーション力など、社会活動に活きる多くの力を身に付けています。そのため、就職を希望すれば大半が仕事を得ています。つまり、社会で必要な基礎力は十分身に付けているはずなのです。

せっかくアーティストを目指しており表現力があるにも関わらず、情報がないせいで諦めるのはもったいない。
こんな考えがきっかけで、ひよこアーツの活動は始まりました。