イベント企画

【開催終了】2022.10.10路上写真賞

路上写真賞に応募された51枚の写真と賞はこちら!

路上写真賞が参加した企画の全体概要はこちら!

路上写真賞 写真を募集します★(10.10開催!)

10月10日(月・祝)に路上写真賞を開催します。

(場所:台東区玉姫稲荷神社 の横:https://goo.gl/maps/P5Qz6pZrBmW9Fr3W6

写真を募集しますので、撮る方も見る方も、ぜひご参加ください。

写真展の開催場所は東京都の台東区南千住。旧日光街道からちょっと踏み込んだ路上です。

当日は、写真以外の企画や表現も集まります。詳しくは今後またお知らせしますので、お待ちください!

建物や敷地から飛び出た路上に扉や境界線はなく、その心持ちで、ゆるやかに交流できる場にしたいと思っています。

秋の路肩に写真を並べてああだこうだ言いながら、写真を披露したり。いい写真を見つけたり。そんな風景を想像しています。皆さんの写真が集まって、すてきな写真展になりますように。私たちも頑張ります。

参加方法は次の2とおりです。審査員がうなった写真には、コメントとちょっとした賞品をお送りします。

〇参加方法その1 写真を撮って応募する
 部門① 路上と聴いて思うもの、もしくは路上を撮影したもの
 部門② 見せたい風景、自慢の写真
 ※部門ごと一人3枚まで。両方に応募することも可能です。

<応募方法3種類>当日13時まで受け付けます。
  Instagram:ハッシュタグ「 #路上写真賞」をつけて投稿(×:路上写真”展” 〇:路上写真”賞”)
  メール:info■piyopiyoarts(■→@)まで、お名前と共に送付
  持ち込み:写真裏面に名前とご連絡先を書き、当日、名札をつけたスタッフにお渡しください
 ※オンライン参加の審査員もいます。持ち込みの場合は、運営が画像化し共有します。
 ※現地参加していない方には後日、結果をお知らせします。
 ※当日は応募写真を、A4・L判用紙に1枚ずつ印刷し、展示いたします。
 ※Instagramで応募いただいた写真については、運営団体ひよこアーツのアカウントにてシェアする場合がございます。

〇参加方法その2 審査員になる

 10月10日(月・祝)当日に、公開審査を行います。

 メイン審査員には、路上のベテランから写真やアートのプロまでいます。しかし、写真に感じる魅力は人それぞれです。もしかしたら、特定の人にしか気づけない魅力があるかもしれません。そこで当日、皆さんや通りすがりの方にも、審査に参加して頂きたいと思います。

 当日現地で、自分がいいと思った写真に投票して下さい。写真たちがお待ちしています!

 参加条件:一枚一枚と真摯に向き合うこと


協力団体いたばし画廊主催 アートフェスタ2022「GALLERY STREET」

詳しくはこちら:https://itabashigaro.wixsite.com/website

アートフェスタ2022「GALLERY STREET」への出展者、出演者を募集します!

年齢や実績は問いません。作品販売や展示、ファン作り、自分が夢中になれるものを発信などアートに関連するものならなんでもOK。様々な活躍へ向けたキッカケとしてご活用ください!

【開催日時】

 2022 年 10月29 日(土)13:00〜20:00・30 日(日)10:00〜15:00

【会場】
 日本たばこ産業株式会社 東京支社  板橋サテライトオフィス  
 東京都板橋区大山東町41−1

 ※小雨決行荒天中止 ​ ※出店準備は28日夜間及び29日午前中になります。

【主催】いたばし画廊フェスタ2022 実行委員会

【後援】板橋区

【問合せ】itabashigaro@gmail.com


【開催終了】

ひよこアーツ×いたばし画廊 お隣さんは、アーティスト。

5月3日(火•祝)、東京都板橋区内のギャラリーろくさんにて、「お隣さんはアーティスト。」を開催しました。

今回は、板橋区のアートを盛り上げようとするいたばし画廊と、アーティスト支援を目指すひよこアーツの初コラボ企画です。
舞台は、住宅街の一角にあるアットホームなギャラリーろくさんとその周辺。
「アーティストが活動できるまちとは?」という問いを出発点に、ゆるやかな交流の場を開きました。

お客さんは、近所の親子連れから、他県から来た方まで様々。
ひよこアーツにこれまで関わって下さったアーティストの方もご来場下さいました。

午後のなりきり散歩では、声楽家や映像作家、陶芸家、いろいろな設定になりきって、まちを歩きました。
廃校や使われていない建物、高架下を見ては、「〇〇に使えるかも」と、おおいに盛り上がりました。中には、こちらで設定していたお散歩コース3ルートを全て制覇した方もいらっしゃいました。
今回出たアイデアはぜひ、今後に活かしていきたいと思います!

改めまして、ご来場下さった方、いたばし画廊の皆様、ありがとうございました。
今後とも、ひよこアーツをよろしくお願いいたします!

【企画概要】

アーティストって、一体どんな人のことだと思いますか?
ギャラリーで作品を展示するのをイメージする人もいれば、部屋にこもって作品を制作したり演奏したりする様子をイメージする人もいるかもしれません。
しかし、日々何かを考えつづけて、生活の中で試行錯誤を繰返しているという点では、アーティストとアーティストでない人の間に、違いはないのかもしれません。

このたび、板橋区の住宅街の一角にたたずむギャラリー「ろくさん」を拠点に、ゆるやかな交流の場を開きます。板橋区を中心に活動するいたばし画廊とWEB 上を中心に活動するひよこアーツが共同して、新たなアーティスト支援の形を模索します。

つくる人にとっても、つくらない人にとっても、今後につながる1日になれば幸いです。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

日 時:2022年 5 月3 日(火・祝)11:00 ~ 17:00
参加費:無料
会 場 :ギャラリーろくさん ( 東京都板橋区大山東町54-2)

参加方法:オープンカフェ 参加自由
     なりきり散歩  専用フォームからお申込み(受付終了しました。)

〇オープンカフェ 11:00 ~ 17:00

アートをとりまく人の働きや、アートとの関わり方に関するパネル展示を行います。お悩み相談も受け付けます。飲み物を用意してお待ちしておりますので、ふらっとお立ち寄りください。

〇なりきり散歩 ①13:00 ~ ②14:00 ~ ③15:00 ~
普段の立場とは別な視点を持って、会場周辺のまちを歩いてみましょう。眺め方が変われば、新しい発見があるかもしれません。

お問い合わせ:info■piyopiyoarts.com(■→@)